ネガティブ思考

恋を一度もしたことがないという大人は、おそらく世の中にほとんどいないでしょう。
恋をすることによって、自分の生活やその周辺の環境を明るく華やかにさせることができます。
女性であれば突如綺麗になった人を見ると、もしかしてあの人は恋でもしているのではないだろうかと周りがざわつき始めるでしょう。
男性であれば、例えば仕事が順調に進み毎日楽しそうにしている人を見ることもあります。
絶対に何かいいことがあったはずだがもしや彼女ができたのではと、本人の言動によって周囲から気づかれることもあります。

しかしここまで明るく楽しくいられるのは、恋をしたばかりでまだまだ展開が読めない時期や、ふわふわとした状態にある時でしょう。
もしくはすでに恋人関係にあるならば、付き合い始めたばかりでお互いを盲目的に好きだと感じている状態にある時です。
告白をしてもいいだろうかと悩む時期ではなく、恋人と擦れ違いが生じ始めて頭を抱える時期でもありません。

何事も最初はトラブルもなく順調に進むことが多いものですが、時間の経過とともに壁や障害にぶつかるということもまた多いのです。
告白しても振られてしまうのではないだろうかと、悩み始める時期はいずれ来るかもしれません。
恋人と喧嘩や口論が絶えなくなり、近頃まともに連絡を取っていないと苦悶することもあるでしょう。

そういったあまり望ましくない状況を何度も経験していくうちに、人はだんだんと自分には恋愛に関する能力が欠如していると考え始めるようになります。
恋愛に自信をなくすと、次の恋へと踏み出す勇気さえ持つこともできなくなってしまうでしょう。
中には現実の出会いを早々に諦め、出会いアプリから始めようという考えに至る人もいます。

出会いアプリも恋愛の一つの形として真っ当に機能しますが、しかし自分に自信を持てない人がアプリを活用してみたところで現実世界と結果はそう変わりません。
現実でもアプリでも、素敵な出会いとその後のより良い展開のためには、自己に対する尊厳が必要となります。
卑屈にならず、自分の良いところを考えるようにしてみましょう。
そうするとアプローチの方法も変わっていき、良い出会いが見つかるかもしれません。